製作品のご案内

寺院仏具

寺院用仏具は多種多様であり、壮厳具・供養具・梵音具・僧具・密教法具などがあります。供養具の花、香、灯明などを供える仏具と梵音具の儀式の合図として用いる音の出る仏具、灯籠や五具足、香炉などを主に製作しております。

台灯籠
台灯籠

社寺錺金具

寺院・神社の建築に使われる錺金具で大型なものは相輪・露盤宝珠・天水桶・擬宝珠・竜の口・柱根巻き など鋳物製品があり、小物では六葉・笹金具・破風板があります。

相輪
相輪

胸像・美術鋳造

肖像・胸像の原型製作から設置、銘板、台座施工まで対応致します。

胸像
胸像

仏像・銅像

仏像は主に、如来・菩薩・明王・天・羅漢、僧形・他(神像等)の六種に分類され、仏像の姿勢は立像、坐像、臥像に大別されます。こうした仏像の姿勢は経典などにとかれている仏の姿勢を彫刻に造形化したものです。歴史的にも古くから行われている、銅造の鋳造法で製作しております。

弥勒菩薩
弥勒菩薩

モニュメント

記念碑製作、復元、複製、大型モニュメントなど。オリジナル作品も製作可能です。

街灯
街灯

ブロンズ工芸品

伝統的な技法、蝋型鋳造による製法で製作しています。複雑な形の物を作ることが可能で、地金の配合によって質感などの変化をつけることができます。

龍

ページトップへ